コロナで「実績が伸びた営業」「落ちた営業」の差

「足で稼げない時代」の最強の営業方法とは

もし、あなたが「テレアポしかしていない」「飛び込み営業しかしていない」ということなら、営業マンとして時代に取り残されていると考えてください。あなたの会社のやり方、業界のしきたりがどうであれ、です。

私もかつてやりまくった王道の方法ですが、時代は変わりました。夏の日はスーツから汗の塩が噴き出し、冬は凍えて冷え切った手で名刺交換をしまくる……。オンラインを使うことで、もうそんな必要はなくなったのです。オンライン営業だと、かつては想像できなかったほど、探客の効率アップを狙えるようになったのです。

20%の受注率を誇る大学生

ここで、私が受けたオンライン営業の実例を紹介しましょう。突然、見知らぬ人から、私宛てに1件のメールが来ました。

「YouTubeの動画作成を格安でしています。伊庭さんのYouTubeを拝見し、ご提案できる点もあると存じます。作品サンプルの動画(URL)も用意しました。ご視聴いただければ幸いです。もし、よろしければオンラインで、詳細のご紹介もできます」

普段は、営業メールは無視をすると決めているのですが、サンプル動画には興味があったので、メールに記載されていたURLをクリックし、視聴してみました。悪くない出来栄えでした。格安と言っているので、確認だけでもしてみようと、オンラインで打ち合わせをすることにしました。

オンラインに映ったのは、驚いたことに九州の地方に住む大学生でした。営業は未経験で、お世辞にもトークが上手とは言えません。とはいえ、動画作成の腕は確かそうだったので、お願いしてみることにしました。

ちょっと、彼に尋ねてみました。「何件のメールをして、何件の受注なのか?」と。すると、20通のメールを送ると、そこからの成約が4件とのこと。実に20%の受注率。かなりの高確率です。どうでしょう。これが、オンライン営業の実態なのです。

次ページこの時代にぴったり「コールド・メール」
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 買わない生活
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 意外と知らない「暮らしの水」ウソ?ホント?
  • 財新
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT