「モメがちな夫婦」は主語の使い方がズレている

「当事者意識がない!」の堂々巡りはこう変える

家族や同僚に対して、「当事者意識が足らない!」と日々怒り心頭に発するという方も多いのではないでしょうか?実際、「当事者意識」はタスクをスムーズに進める大事なポイントなので、当事者意識がない人と一緒にいるのはとてもつかれます。

『ほしいのは「つかれない家族」 ワンオペ家事&育児に絶望した私が見つけた家族のシアワセ』(書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします)

でも実際には、まったく悪気なく、むしろ献身的な努力と真面目さによって、身近な人の「当事者意識」を削いでしまっていることもあるのです。

たとえば、一人でキッチリとタスクをこなし、一人でピンチを解決し続けていると、「当事者」は完全にその人一人だけになってしまいます。「当事者」の苦労は「当事者」にしかわからないから、ものすごく頑張って支えているにもかかわらず、周りにはその苦労がまったく理解されません。

さらに、問題の具体的な解決方法を相手に提案する時、解決方法や結論までガンガン一人で話をすすめてしまっても、その場合も相手は人ごとのように感じたり、押し付けがましく感じたりして、この場合も「当事者意識」は生まれません。

つまり、努力とマジメさによって、自分の首を絞めてしまっているのです。

会社も家庭も、一人で支えるのではないから・・・!

その状態の解決策は、主導権を手放すこと。その方法のひとつとして、今回は「Weメッセージ」を紹介してみました。

これを繰り返すことで、本人の「私がすべて頑張らねば」という呪縛も解けるかもしれません。会社も家庭も、本当は一人で支えるものではないはずだから。

というわけで、今回学んだつかれない家族になるヒントは……

パートナーの当事者意識のなさにつかれた。

家庭の問題を「WE」で話すように心がける。
この連載にはサブ・コミュニティ「バル・ハラユキ」があります。ハラユキさんと夫婦の問題について語り合ってみませんか? 詳細はこちらから。
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 戻りたくなる組織の作り方
  • 買わない生活
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ウエルシアがイオンと挑む「ドラッグストア飽和」打破の勝算
ウエルシアがイオンと挑む「ドラッグストア飽和」打破の勝算
約10年で3000店が消滅、「町の本屋」の切実事情
約10年で3000店が消滅、「町の本屋」の切実事情
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
企業同士の取引で「値上げラッシュ」が起きている
企業同士の取引で「値上げラッシュ」が起きている
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
100年時代の人生&行動戦略<br>ライフシフト超入門

人生100年時代の覚悟と実践を提示した書籍『ライフシフト』の「1」と「2」が話題です。高齢化社会で働き方や学び方はどう変わるのでしょうか。本特集では著者インタビューやライフシフトの実践例も掲載。長寿時代を乗り越えるためのヒントが満載です。

東洋経済education×ICT