お金に苦労する女たちが夜スナックで泣いた日

漫画「前科者」(第28話)

保護司・阿川佳代からの思わぬ提案に児珠よしは──

刑務所の仮釈放者や少年院の仮退院者ら、保護観察処分を受けた人たち。

『前科者』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします)

その更生を支援する人たちがいます。それが、非常勤の国家公務員・保護司です。

川佳代は、コンビニエンスストアでのアルバイトと新聞配達をして生活費を稼ぎながら、保護司として働いています。

何らかの犯罪を犯した後、刑期を終えて出所してきた人々と向き合う日々の中、彼女が直面する”想定外の出来事”とは。また、一筋縄ではいかない彼らの、はたからは簡単には窺い知ることのできない心の内とは――。

漫画『前科者』(小学館)より抜粋してご紹介します。

この記事の漫画を読む(27ページ)
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 就職四季報プラスワン
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • ブックス・レビュー
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT