「万引き常習犯」80歳女性が繰り出す強烈な皮肉

漫画「前科者」(第26話)

万引きで捕まった80歳女性の更生はうまくいくのか──

刑務所の仮釈放者や少年院の仮退院者ら、保護観察処分を受けた人たち。

『前科者』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします)

その更生を支援する人たちがいます。それが、無給で働く非常勤の国家公務員・保護司です。

川佳代は、コンビニエンスストアでのアルバイトと新聞配達をして生活費を稼ぎながら、保護司として働いています。

何らかの犯罪を犯した後、刑期を終えて出所してきた人々と向き合う日々の中、彼女が直面する”想定外の出来事”とは。また、一筋縄ではいかない彼らの、はたからは簡単には窺い知ることのできない心の内とは――。

漫画『前科者』(小学館)より抜粋してご紹介します。

盗む女

©香川まさひと/月島冬二/小学館
次ページでもやっぱり少しだけ…
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ドラマな日常、日常にドラマ
  • 森口将之の自動車デザイン考
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 高城幸司の会社の歩き方
トレンドライブラリーAD
人気の動画
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT