就活のまえに 良い仕事、良い職場とは? 中沢孝夫著

就活のまえに 良い仕事、良い職場とは? 中沢孝夫著

仕事とはどういうものか、さまざまな事例で紹介する。あくまで内容は現実的だ。とかく強調される「自己実現」についても、「自己」を長い時間をかけてつくるのが実際であって、あらかじめ「実現すべき自己」があるわけではない。また他者との間に共通する価値観を持つ必要性もあり、それを知るにも「継続的な時間」が必要と説く。

「こいつといっしょに働きたい」と思われる人物にいかにしてなるか。何よりコミュニケーション力、つまり理解する能力と説明する能力を身につけ、自分の「根拠地」を育てることが大切と諭す。

「就活術」を超えて、会社で働くということの意味と、「良い社会人」になる基礎が理解できる。

ちくまプリマー新書 840円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショック、企業の針路
  • コロナショックの大波紋
  • 「脱ゆとり世代」のリアル
  • 岡本幸一郎の自動車情報発信局
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
老舗「レナウン」が経営破綻<br>アパレル淘汰・再編の序章

名門アパレルのレナウンが民事再生の手続きに入りました。親会社「山東如意」が再建に見切りをつけ、新たなスポンサー探しは難航が予想されます。ほかのアパレルも店舗閉鎖や売り場撤退が予定され、百貨店に多大な影響が出そうです。