就活のまえに 良い仕事、良い職場とは? 中沢孝夫著

就活のまえに 良い仕事、良い職場とは? 中沢孝夫著

仕事とはどういうものか、さまざまな事例で紹介する。あくまで内容は現実的だ。とかく強調される「自己実現」についても、「自己」を長い時間をかけてつくるのが実際であって、あらかじめ「実現すべき自己」があるわけではない。また他者との間に共通する価値観を持つ必要性もあり、それを知るにも「継続的な時間」が必要と説く。

「こいつといっしょに働きたい」と思われる人物にいかにしてなるか。何よりコミュニケーション力、つまり理解する能力と説明する能力を身につけ、自分の「根拠地」を育てることが大切と諭す。

「就活術」を超えて、会社で働くということの意味と、「良い社会人」になる基礎が理解できる。

ちくまプリマー新書 840円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 「米国会社四季報」で読み解くアメリカ優良企業
  • iPhoneの裏技
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
中高一貫校<br>子どもが幸せになる学校選び

中高一貫校人気が戻ってきたが、学校の選び方は変わりつつある。偏差値だけでない子ども本位の物差しだ。自主性重視か規律重視かなど4要素による「校風マトリックス」やランキングなど、独自の分析で子どもに合った学校が見えてくる。