女子高生たちが豹変する「女流将棋」対戦の迫力

漫画「永世乙女の戦い方」(第1話)

出版社に勤める支倉が出会ったのは、不思議な魅力を持つ女流棋士の早乙女香だった
『永世乙女の戦い方』(小学館)書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします

将棋と言えば、男性たちの熱い世界――とイメージされがちですが、実はそうではありません。将棋界の高みを目指して、日々奮闘する女性たちがいます。

高校2年生の早乙女香(さおとめ・こう)もその一人。彼女の前に立ちふさがる、美しくも獰猛なライバルたちとの、熱く冷徹な戦いとは。

注目の「女流将棋」の世界について、将棋界の枠を超えて活躍中の、香川愛生女流三段監修のもと描いた話題作、『永世乙女の戦い方』より、抜粋してご紹介します。

盤上の乙女達

©くずしろ/小学館
次ページ女流棋士のタイトル戦
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 最新の週刊東洋経済
  • コロナ後を生き抜く
  • 小室淑恵 「覚悟の働き方改革」
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
悪用された「ドコモ口座」<br>セキュリティーに3つの問題

「ドコモ口座」を使った預金の不正引き出し事件。背景としては、回線契約がなくても口座が使える「ドコモ口座」自体と、安全性の脆弱なシステムで口座接続していた銀行側の双方に問題がありました。情報漏洩の経路も不明で、今後の対応が問われています。

東洋経済education×ICT