ディズニーも実践、「尻込み人生」を変える思考

「損か得か」で考えれば人間関係はうまく回る

このように、日頃のちょっとしたことであっても、自分がやりたいことや自分の考えなどを発信するようにしましょう。その中で誰かに批判などをされても、「組み合わせが悪かった」と思うことで、自分自身を否定されたのではないと、周りの目を気にしなくなるのです。

理論や理屈を最重要視するのは“損”

世の中は予測不能なことや想定外のことだらけです。そんな中、理屈ばかり言っている小利口な人は、つねに根拠を求めるので、行動よりも思考にエネルギーを使ってしまいます。

彼らは、なぜ行動できないのでしょうか。それは「失敗したら格好悪い」「傷つきたくない」「ムダなことがあると嫌だ」などの思い込みが強く働いているからです。

賢くたくましい人は、やたらに根拠を求めません。余分なことを考えている暇があったら、とっとと走り出すのです。走りながら考え、考えながら走ることで、次々に起こる出来事へ対応することができ、目標に近づきやすくなるからです。

そんな人たちを見て、小利口な人は「あいつはバカだなー」「無鉄砲だと痛い目を見るぞ」とバカにしています。自分はチャレンジをすることもしないのに……。

ミッキーマウスの生みの親であるウォルト・ディズニーは、事業を考えるときに「ドリーマーの部屋」「リアリスティックの部屋」「クリティックの部屋」の3つを行き来していたという話があります。

(出所)『損か得か いつもうまくいかない人生を変える18の思考法』

部屋にはそれぞれの役割があり、「ドリーマーの部屋」では、笑われるようなことでも、バカにされるようなことでもいいので、自由に物事を考える。「リアリスティックの部屋」では、ドリーマーの部屋で考えたことをどうすれば実現できるのか考える。そして、「クリティックの部屋」では、ここまで考えたことを建設的に批評し、実現可能性やリスクをチェックするというものです。

初めに「ドリーマーの部屋」でぶっ飛んだ発想をしたからこそ、ファンタジーにあふれた世界観をつくることができたのでしょう。

「バカだなー」と人のことをとやかく言っている間は、自分自身を成長させることもできない、とても損な状態です。「バカだなー」と言われることを恐れずに、ぶっ飛んだ発想をして、自分の夢を見つけることから始めてみましょう。

次ページ人の勇気をくじくのは“損”
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • iPhoneの裏技
  • グローバルアイ
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT