「趣味人の妄想」がこんなにも深く胸を打つワケ どこにも行けないGWを心豊かに過ごす発想

拡大
縮小

ボタン1つでなんでも手に入る便利な時代。ありがたい反面で、面倒さの中の面白さを放棄しているとも言えます。原始的なこと、少し面倒なことの中にこそライフワークの種があります。

ライフワークになることは、日常の生活の中にある

例えば料理。外出自粛期間におけるフード・デリバリーは大変ありがたく便利なものですが、料理をする行為は、面倒が増える一方でそれ自体面白く、食事がさらに楽しくなります。日頃感じない面白さが見つかるはずです(世の男性は今こそ、すべからく料理すべし!)。

『釣りバカ解体新書 みんなが知らない釣りとビジネスの意外な関係 人生100年時代のライフワーク』(書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします。紙版はこちら。電子版はこちら

天気がいい日はベランダにいすを出して食事をしてみる、庭で炭をおこせる人は季節の素材を焼いてみる、キャンプが好きな人は家の中にテントを張り子どもと一緒に寝袋で寝てみる。ほかにも、DIYで何かを作る、絵を描く、楽器を演奏する、面倒の中にある面白さが得られる行為はいくらでもあります。

昔からやってみたかったが、いまだに取り組んだことがないこと、最近は忙しくてあまりやっていないこと。外出自粛の今だからこそ、普段よりも楽しめることはたくさんありますし、その中から生涯取り組むライフワークが見つかるかもしれません。

コロナ禍により、皮肉なことにリモートワーク、ウェブ会議、窓口業務の電子化など、昔からありながら進んでいなかった改革テーマが一気に進んでいます。

感性と合理のバランスを持ってアフターコロナを迎えれば、ウイルスの次にくるものは、「恐怖」ではなく「幸せ」や「イノベーション」になるでしょう。

関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
ヤマト、EC宅配増でも連続減益の悩ましい事情
ヤマト、EC宅配増でも連続減益の悩ましい事情
倒産急増か「外食ゾンビ企業」がついに迎える危機
倒産急増か「外食ゾンビ企業」がついに迎える危機
Netflixが日本での「アニメ製作」を減らす事情
Netflixが日本での「アニメ製作」を減らす事情
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT