米百貨店ニーマン・マーカス、破産法申請協議か

負債43億ドル、事業継続のつなぎ融資交渉も

 3月24日、米ブルームバーグ通信が関係者の話として23日に伝えたところによると、米高級百貨店ニーマン・マーカス・グループは43億ドルの負債負担を抱えるなか、破産法の適用申請について債権者と協議している。写真はアメリカのペンシルバニアで2018年12月撮影(2020年 ロイター/MARK MAKELA)

[23日 ロイター] - 米ブルームバーグ通信が関係者の話として23日に伝えたところによると、米高級百貨店ニーマン・マーカス・グループは43億ドルの負債負担を抱えるなか、破産法の適用申請について債権者と協議している。

関係者によると、経営再建計画を進める間に事業を継続するためのつなぎ融資について、債権者との間で初期の交渉を行っている。

同社からのコメントは得られていない。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 就職四季報プラスワン
  • 森口将之の自動車デザイン考
  • ネットで故人の声を聴け
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
中国を知り尽くす異能の外交<br>官 垂秀夫 新中国大使

中国に幅広い人脈を持ち、アグレッシブな仕事ぶりで知られてきた垂秀夫・在中国大使。世界情勢が激動する中で国力差が開く日中関係をどう舵取りするのでしょうか。中国が最も恐れる男が日中関係のリアリズムを語ります。

東洋経済education×ICT