経費削減と収入確保で2014年までに再建図る--石井清純・駒澤大学学長

--ただ、わからない部分が随分と残されています。

それは事実のすり合わせをして、確定するのはまず不可能であろうということが一つ。それから、犯人捜しをしているだけでは前に進めないこと。責任追及より、どんな形で学内の意思統一を図るかが、いま私の喫緊の課題になっている。

--金融商品の売り手である証券会社の法的責任追及のお考えは?

可能性としてありえなくはないが、それは理事長が判断すること。私の判断としてはなかなか難しい。

--今後、有価証券の運用はどうあるべきだとお考えですか?

規定でも申し上げたように、安全第一ということだ。理事会機能の強化はたいへん重要だと思っており、今年に入ってから理事会の開催回数などを増やし、実質的討議を行う場とする検討を行っている。さらに、常勤監事を新たに設け、ガバナンス、コンプライアンスという面を含めて内部統制システムを強化する。

--銀行借り入れをすることになりました。今後の設備投資計画などにどう影響するのでしょうか。

借入金は来年から毎年25億円超ずつ返済しなければならない。これが5年間続き、6年目以降は12億円くらいに減る。当然、経費削減や収入確保を考えながら進めていく。

ただ、全学的な意向として、キャンパスの再開発は絶対にやらないといけない。それは大学としての魅力の確保になってくる。学生への影響はゼロではないにしろ、学生サービスの低下を伴わない形での財政計画をシミュレートしているところだ。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 不安な時代、不機嫌な人々
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • CSR企業総覧
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT