叱れない上司は部下にどう注意すればいいのか

3つの心がけをすれば、部下は育成できる

部下は未熟な面が多いもの。叱らなくてはならない瞬間が必然的に訪れますが、あなたは部下を叱れますか? (写真:Sunrising/PIXTA)
研修の企画・講師を年200回、トータル2000社、累計2万人を超えるビジネスリーダーの組織づくりに関わってきた組織開発コンサルタント・高野俊一氏による連載「その仕事、誰かに任せなさい!」。エンターテインメントコンテンツのポータルサイト「アルファポリス」とのコラボにより一部をお届けする。

あなたは部下を叱れますか? 叱れない上司の悩み…

部下を叱れない上司が増えています。あなたは、部下を叱ることができていますか?

アルファポリスビジネス(運営:アルファポリス)の提供記事です

ここで言う「叱る」とは、部下のよくない行動を指摘して改善を促す行為です。部下は未熟な面が多いものなので、叱らなくてはならない瞬間は必然的に訪れます。

そんなとき、上司が叱らずにその状態を放置していては、部下の成長が遅くなるばかりか、顧客からのクレームが出たり、会社にとって重大な損失を与えてしまったり、場合によっては部下に一生残る傷を負わせたりする可能性すらあります。

ですから、大事な場面で部下を叱れないのは、「部下の育成を放棄した怠慢だ」「部下への愛情不足だ」と指摘されてもおかしくありません。相手に課題を伝えるのは、上司にとって重要な役割なのです。

しかし、そんな状況でも「叱れない上司」が増えています。これは、上司自身が「叱る」という行為に心理的な抵抗を感じたり、叱ることで部下との関係性の悪化を恐れたりして、見て見ぬふりや、言えずにイライラして態度で伝えようとするなどしてしまうことが原因の一端といえます。そして、この「叱れないことのストレス」は、実は相当なものです。

次ページ「叱らなくても部下を育成する方法」を伝授
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • ポストコロナの明るい社会保障改革
  • 今日も香港から
  • ドラの視点
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナ時代の新教養<br>今こそ最強の武器を手に入れよ!

ピンチをチャンスに切り替えるためには、脳内メモリーのリフレッシュが必要です。知の巨人による9の講義と、在宅で自己研鑽するための独習術、そして今読むべき厳選書籍を紹介し、新常態にふさわしい知力を鍛え上げる62ページ大特集です。