結婚相談所で「恋愛」をしたがる男たちの思惑

会うたびに「僕のこと好き?」と聞いてくる

女性としては何を考えているのかわからない。「私たちは結婚するために会っているんでしょう? どこが好きかなんて話は結婚してからでいいじゃないの?」とイライラし始める。こうしたパターンの場合、私たちが介入して進めていかないと一向に成婚に至らず、女性はしびれを切らして嫌になってしまいます。

20代後半の女性A子さん。お住まいの地域柄、同級生はほとんど結婚し、子どもが2人、3人いることも珍しくないそうです。そのためA子さん自身も「早く結婚しなきゃ」という思いが強い。

お見合いをした40代男性から「結婚しよう、結婚しよう」と猛アプローチが来たので、「じゃ、いつにしますか?」と話を切り出したところ、「もっとたくさん会って、毎日でも会って愛を確かめ合って疑似夫婦になってから」と言われたそうです。

女性の希望をスルーする男性

弊社は結婚相談所であって出会い系サイトではありません。日本結婚相談所連盟では婚前交渉を禁止しています。性交渉したことが発覚すれば成婚退会と見なし、成婚料をいただく規則となっています。「疑似夫婦」なんてありえません。

そこで仲裁に入り、男性が入会している相談所に「入会時にきちんとルールを説明してくださいね」と申し入れたうえ、「〇月〇日までにプロポーズがなければお別れします」と期限を設けました。先方の相談所は「ルールは説明したんですけど⋯⋯本人は『同棲してからでないと結婚できない』と言っています」と言う。困りますね。

30代半ばの女医B子さんと40代男性。B子さんは年齢的なこともあり、すぐにでも結婚して子どもを産みたい。必要があれば早期に不妊治療も進めたい。お見合いの段階でそうした具体的な話をして折り合いがつく男性と結婚したいと言います。

ところが、この40代男性にいくら話をしてもスルー。そればかりか会うたびに「君といられてうれしいよ」「好きと言って」などと迫ってくるそうです。会話がキャッチボールにならずドッジボール。もう10回も会っているのに、なかなか結婚が決まらない。結婚相談所では、お見合いをして交際が始まったら2〜3カ月でプロポーズが理想です。

次ページ相談所に来てまでなぜ恋愛したいのか
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • コロナ後を生き抜く
  • 最強組織のつくり方
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「ニッポン半導体」敗北の真相
「ニッポン半導体」敗北の真相
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT