個人投資家が高い確率で勝てそうな戦略がある カリスマ投資家が指南する「待ち伏せ作戦」

✎ 1〜 ✎ 184 ✎ 185 ✎ 186 ✎ 最新
拡大
縮小

【11月20日 水曜日】日経225先物は、30円安の2万3260円、NYダウは、102ドル安の2万7934ドル。オリエントコーポレーション(8585)は、7円高の172円と逆行高で年初来高値更新。KADOKAWAが、95円高の1731円と大幅続伸で年初来高値更新。日経平均は、144円安の2万3148円と続落。

【11月21日 木曜日】日経225先物は、30円安の2万3110円、NYダウは、112ドル安の2万7821ドル。10時53分、日経平均は421円安と大幅安したが、大引けでは109円安の2万3038円と下げ渋るも3日続落。昨日、年初来高値を更新したオリコは、7円安の165円と行って来いの展開。

【11月22日 金曜日】日経225先物は、50円高の2万3100円、NYダウは、54ドル安の2万7766ドル。この日新生渋谷パルコグランドオープン。そのパルコ(8251)終値は、15円安の1350円。日経平均は、74円高の2万3112円と4日ぶり反発。17時、日韓GSOMIA延長へと報道。

TATERUは売却直後さらに上昇、悔しい取引に

【11月23日 土曜日】日経225先物は、30円高の2万3160円、NYダウは、109ドル高の2万7875ドル。1ドルは、108.62円、1ユーロは、119.70円、1ポンドは、139.34円。

【11月25日 月曜日】9時30分、アパート経営のTATERU(1435)を36円高の245円で1万1800株売り、13万5226円の損失確定、買いは4月12日に255円で。売った12分後には、77円高の286円の高値をつけ、終値は、34円高の243円で引けた。売りは12分早かったな。

TATERUのトータルの売買では、約25万円のプラスであるが、悔しい取引となった。保有している間、貸株をしており、貸株料が10%と高く209円×1万1800株×10%÷365=675円/日と毎日の貸株料が大きかった。日経平均は、179円高の2万3292円と続伸。

【11月26日 火曜日】日経225先物は、90円高の2万3420円、NYダウは、190ドル高の2万8066ドルと5日ぶり最高値更新。日経平均は、80円高の2万3373円と3日続伸。

【11月27日 水曜日】日経225先物は、30円高の2万3410円、NYダウは、55ドル高の2万8121ドル。TATERUは、11円安の228円。高値では売れなかったけど、売っておいてよかったかな。日経平均は、64円高の2万3437円と4日続伸。

次ページUSEN-NEXTの株主総会に出席
関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT