「レクサスRC F」乗ってわかった481馬力の実力

サーキットで意のままに動く走りを体験した

RC Fの車名の由来ともいわれるFuji Speedwayでの試乗会の風景(写真:LEON編集部)
レクサスRCのトップモデルRC Fが、マイナーチェンジにより完成度を増した。その走りを試すべく、富士スピードウェイで試乗。レクサスの考える熟成とはどういうものだったのか?

「走るのが楽しい」究極のクルマ

サーキットを走ることが究極のクルマの楽しみだとしたら、サーキットでも走れるクルマに乗ることだって、それに近い。最近乗って、”これは楽しい”と強く思ったのが、レクサスRC Fだ。

レクサスRC Fは、2014年10月に発売されたRCシリーズのトップモデルである。「F」の由来は諸説あり、「Fuji Speedway」ともいうし、1980年代にレクサスの企画がスタートした際の社内のプロジェクト名「サークルF」ともいう。

いずれにしても「F」はレクサスにとって特別な名前なのだ。2019年5月にマイナーチェンジを受けたRC Fに乗ってみて、出来のよさが感動的だった。なるほどこれは特別製と納得の性能ぶりである。

本記事はLEON.JPの提供記事です

RCシリーズは2ドアクーペで、ラインナップは多岐にわたる。パワートレインをみても、2リッター4気筒と、3.5リッター6気筒、それに3リッターと電気モーターを組み合わせたハイブリッドというぐあいだ。

加えて、スペシャルなRC Fは、354kW(481ps)の最高出力と535Nmの最大トルクを持つ、5リッターV型8気筒を搭載しているのだ。8段オートマチック変速機を介して後輪を駆動する。

今回のマイナーチェンジで、パワートレイン、タイヤ、サスペンションなど、多くの点に改良を加えられたのが特徴だ。開発のコンセプトはレースからのフィードバック(レース車両の技術を量産車にも反映させる)だといい、ボディの空力特性の見直しや、大幅な軽量化をはかったモデルの設定など、あらゆる点で凝っている。

次ページ「細かい」というより「繊細」
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 財新
  • 山本シンヤが迫るクルマ開発者の本音
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
世界揺るがす地雷原<br>コロナ経済危機の5大論点

欧米で新型コロナウイルスの感染が拡大し、世界経済はマヒ状態に陥る寸前です。米国の信用不安、原油価格急落に欧州医療危機……。世界はどんな地雷を踏みかねないのか、5つの論点で識者に見立てを聞きました。