人間大洪水!1億人が熱狂するインド最大の奇祭

12年に1度、全裸の漂白者集う「クンブメーラ」

(写真:名越啓介)

深夜の火葬場で行われたプージャ(祈りの儀式)。グル(指導者)がマントラ(賛歌)を唱えて、弟子のサドゥたちがそれに続く。

吸い方の“流儀”

(写真:名越啓介)

サドゥの多くは大麻を好む。それぞれ吸い方に“流儀”があるようで、カメラを向けると競うようにして紫煙を吐き出す。

(写真:名越啓介)

1億人が集まると言われるクンブメーラ期間中はまたとないビジネス・チャンス。ヒンドゥー教の神々に扮した子どもたちが、巡礼者に写真を撮らせては金をせびる。

次ページ日本にも訪れたことがある修行僧
関連記事
トピックボードAD
政治・経済の人気記事
  • 「米国会社四季報」で読み解くアメリカ優良企業
  • 岡本幸一郎の自動車情報発信局
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • ニッポンの出産は安心・安全なのか
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
大赤字のソフトバンクグループ<br>それでも強気を貫く根拠

収益に大きな貢献を続けてきたファンド事業がグループの決算に大穴を開けた。事態急変でも孫社長は「反省はするが萎縮はしない」。強気の理由は何か。いずれにせよ焦点は上場申請を取り下げた米ウィーの再建だが、長丁場になりそうだ。