人間大洪水!1億人が熱狂するインド最大の奇祭

12年に1度、全裸の漂白者集う「クンブメーラ」

(写真:名越啓介)

深夜の火葬場で行われたプージャ(祈りの儀式)。グル(指導者)がマントラ(賛歌)を唱えて、弟子のサドゥたちがそれに続く。

吸い方の“流儀”

(写真:名越啓介)

サドゥの多くは大麻を好む。それぞれ吸い方に“流儀”があるようで、カメラを向けると競うようにして紫煙を吐き出す。

(写真:名越啓介)

1億人が集まると言われるクンブメーラ期間中はまたとないビジネス・チャンス。ヒンドゥー教の神々に扮した子どもたちが、巡礼者に写真を撮らせては金をせびる。

次ページ日本にも訪れたことがある修行僧
政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • コロナ後を生き抜く
  • 読んでナットク経済学「キホンのき」
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
東芝vs.モノ言う株主<br>取締役選任案めぐる攻防戦

ガバナンスの強化などを求める「モノ言う株主」から、取締役の選任を要求された東芝。反対表明と同時に、約40%を保有するキオクシアHD( 旧東芝メモリ)株の売却による株主還元方針も発表しました。7月末の株主総会は将来を決める試金石となります。