人間大洪水!1億人が熱狂するインド最大の奇祭

12年に1度、全裸の漂白者集う「クンブメーラ」

(写真:名越啓介)

テントの中と外。異界と現実。クンブメーラの“異様さ”を象徴するような1枚。

凝った服装の修行者も

(写真:名越啓介)

ファッショナルブルなサドゥ(=ヒンドゥー教の修行者)。日本から持参した白バックを背景に撮影。マリーゴールドの首飾りが象徴的。

(写真:名越啓介)

宵闇が薄れ、空に灰色がにじんだ朝の3時ごろ。パレードに向けて、肉体に聖なる白い灰を塗り込んだサドゥが集まり始める。

次ページ深夜の墓地で唱えられるマントラ
政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • コロナショック、企業の針路
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
100億円の寄付を即決<br>ユニクロ柳井会長の危機感

ともにノーベル賞を受賞した京都大学の本庶教授、山中教授に、ユニクロの柳井会長が過去最大規模となる総額100億円を寄付すると発表。研究支援を決めた背景には、サステナビリティ、社会課題の解決などに対する柳井氏の強いメッセージがありました。