米マイクロソフト新型Xbox販売好調 発売18日間で200万台突破、大半の店舗で品切れ

印刷
A
A
12月11日、米マイクロソフトは、「Xbox One」の販売台数が200万台を突破したと明らかにした。写真は製品を持ち上げる客。ニューヨークで11月撮影(2013年 ロイター/Lucas Jackson)

[サンフランシスコ 11日 ロイター] -米マイクロソフトは11日、新型ビデオゲーム機「Xbox One」の販売台数が、先月22日の売り出し開始から200万台を突破したと明らかにした。

発売から18日間で200万台を突破したことになる。

ソニー<6758.T>は先週、次世代家庭用ゲーム機「プレイステーション4(PS4)」の販売台数が15日間で210万台を超えたと明らかにしている。

マイクロソフトの広報担当者、デービッド・デニス氏は、前世代の「Xbox 360」よりも販売ペースが速く、大半の店舗で品切れ状態と説明する。

同氏は、休暇シーズン期間中、可能な限り製造ペースを高めていると話した。

関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT