食べてOK!痩せる「リセットごはん」5大秘訣 今年こそ痩せる!「とっておきの方法」は?

拡大
縮小

「野菜のシャワー」は、最強の「リセットごはん」です。

【5】「野菜のシャワー」で全部リセットできる!

「やってしまった食べすぎ」を強力にリセットできる、その方法が「野菜のシャワー」です。

野菜には、カリウムや脂質の排出を助ける食物繊維を含み、さらにはビタミン、ミネラルが豊富で代謝を高めてくれます。また、野菜をたっぷり取ることで満腹感が得られやすく、血糖値の上昇を防いで無駄な食欲を鎮め、太りやすくなるのも防いでくれます。

1食の量の目安は「手のひらいっぱい」。生野菜なら両手のひらいっぱい、温野菜なら片手いっぱいを目安にしてください。できれば朝昼晩と生野菜と温野菜、両方とるのが理想です。

野菜をちょこっと食べるのではなく、「浴びるように食べる日」ということで、私は「野菜のシャワーを浴びる日」と呼んでいます。

ただ、「野菜しか食べてはいけない」というわけではありません。ごはんの量を半分程度にして、肉、魚、卵などの「たんぱく質食品」も摂りすぎない程度に取り入れましょう。

食べすぎたあとでも、ダイエットは続けられる!

食べすぎを「なかったことにする」リセットごはん、いかがでしたか? 

私は食べることが大好きです。20代で65キロにまで太り、無理なダイエットをしてはリバウンドするという苦しみを味わってきました。その結果、普通の人より太りやすい体質になってしまっています。

しかし、そんな私でも、40代になっても体重はキープできています。それは、この「リセットごはん」を活用しているからです。

食べすぎたって大丈夫。我慢しなくても、食べたいものを食べながらダイエットができる、それが「リセットごはん」のいいところです。みなさんにもできる限り「おいしいもの」を楽しみながら「健康的にやせる」ことを願い、活動しています。

紹介した5つの「リセットごはん」を参考にして、今年こそ無理なく、楽しく続けられる「最強のやせ方」を、ぜひ試してみてください。

 (医学監修:池谷敏郎[医学博士])

岸村 康代 管理栄養士 / 大人のダイエット研究所代表理事

著者をフォローすると、最新記事をメールでお知らせします。右上のボタンからフォローください。

きしむら やすよ / Yasuyo Kishimura

これまで男女2000人にダイエット指導をし、落とした脂肪の合計は10トン以上に上る伝説のダイエット・アドバイザー。「林修の今でしょ!講座」「あさイチ」「ヒルナンデス!」「中居正広の身になる図書館」「林先生が驚く初耳学!」などにも多数出演。フードプランナー。大妻女子大学家政学部食物学科管理栄養士専攻卒業後、商品開発、病院での指導などを経て、独立。日本野菜ソムリエ協会ビューティーフードプログラムの監修をつとめる。メタボ指導の現場で10kg減、20kg減という数々の健康的なダイエッ トのサポートをしてきた経験や野菜ソムリエ上級プロなどの資格も活かし、商品開発、講師、執筆、メディア出演など、多方面で活動中。目的別に効率よく栄養を摂る“パワーフードスタイル"を提唱し、商品開発やツール制作なども手掛けている。

この著者の記事一覧はこちら
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT