「男のアイテム」をうまく褒める人の殺し文句 毎日着る「スーツ」は特に褒めやすいアイテム

拡大
縮小

たとえば、白いシャツとネイビーのスーツの組み合わせは、シンプルですが、爽やかな印象になります。また黒のシャツにグレーのスーツなどは、普通とは違ってシックな装いになり、これもまたすてきです。

「○○さん、おはようございます。今日のシャツ、スーツと合っていてすてきですね!」「おはようございます。ありがとうございます。実は今日着るシャツ、もう1つと迷ったんですが、こっちにしてよかった!」

このようなやりとりから入ると、朝からお互いに気持ちよく仕事に取り組めると思います。

ケース2:デザイン、装飾が珍しいシャツの場合

そのデザイン、おしゃれですね

具体例「 ○○さんの襟のデザイン、おしゃれですね」「 ○○さんのシャツのボタンおしゃれですね」

パッと見る分にはみな同じようなシャツも、細かい部分を見ていくと、意外と特徴があったりします。襟の形、ボタンの色や形、袖口(カフ)の形などなど……。そこに注目してほめるのも効果的です。

『お客様の心をつかむ 魔法のほめ言葉事典』(書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします)

私の仕事の場合、目の前でお客様が食事をしているので、よく相手の手元を見る機会があります。すると、そういったシャツの細かい特徴に気づくことも多いものです。

そんな時に「○○さんの今日のシャツのボタンの形は、珍しいですね」などと話しかけると、「よく気がついたね。これはね……」と話が盛り上がったりします。

このような細かい部分というのは、相手をよく見ていないと気づかないものですから、そこをほめることができれば、相手に強く印象づけることができます。もし何か珍しい特徴を見つけたら、チャンスを逃さず、すかさずほめておきましょう。

仲亀 彩 外資系一流ホテル 鉄板焼士

著者をフォローすると、最新記事をメールでお知らせします。右上のボタンからフォローください。

なかがめ あや / Aya Nakagame

1984年、山梨県生まれ。祖父母が農家。15歳から飲食店で接客業をはじめ、関東学院卒業後、独学で調理の道に。都内の数店舗で修業をし、20代で現職である外資系の一流ホテルの高級鉄板焼でカウンターシェフに抜擢。また個人で世界各地の鉄板焼を学ぶ。小学校への食育やNPO団体へのボランティア、孤児へのチャリティーなどをしながら、貧困や家庭環境にかかわらず、子どもたちに安全で満足な栄養が与えられるような仕組みをつくろうと活動をしている。

この著者の記事一覧はこちら
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT