トヨタが上方修正との報道

日経平均は上げに転じる

11月6日、午後の東京株式市場で日経平均はプラスに転じ、一時1万4400円台を回復した。写真は都内で4月撮影(2013年 ロイター)

[東京 6日 ロイター] -午後の東京株式市場で日経平均はプラスに転じ、一時1万4400円台を回復した。NHKが6日、トヨタ自動車<7203.T>が今期の営業利益見通しを2兆2000億円に上方修正する方針と報じ、投資家心理が改善した。

為替が対ドル、対ユーロで円安方向に振れたことも追い風になっている。先物に買い戻しが入り、前場売られたソフトバンク<9984.T>、ファーストリテ<9983.T>など指数寄与度の大きい銘柄も下げ幅を縮小させている。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 「生活定点」で振り返る平成
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
海外進出、そして株式上場へ<br>新日本プロレスの復活と野望

どん底の2000年代を経て鮮やかなV字回復を果たしたプロレス界の雄。キャラクターの異なるスター選手を複数抱え、観客の4割は女性だ。外国人経営者の下、動画配信や海外興行など攻めの姿勢を見せる。株式上場も視野に入ってきた。