最新!「高校生が志願したい大学」ランキング

定員厳格化の影響で受験希望校に微妙な変化

東海エリアは昨年に引き続き、1位は名城大学になった。東海エリアの私大では最も学生数が多い大学で、学部も文系から理工系まで幅広い。2016年にナゴヤドーム前キャンパスが完成して外国語学部を開設した。そうした大学改革の進展が高校生に支持される要因となっているのだろう。志願度も昨年の11.2%から12.3%に上昇している。

2位も昨年と同様、名古屋大学となった。名城大学と毎年1、2位を争っているが、志願度は昨年の10.9%から10.1%に下がっており、志願度の数字では水をあけられた格好だ。

東海エリアは2年連続で名城大学が1位に

3位は南山大学が昨年の4位からジャンプアップした。志願度は7.2%から8.6%に大きく拡大している。以下、4位静岡大学中京大学、6位名古屋工業大学、7位岐阜大学、8位愛知大学、9位名古屋市立大学、10位三重大学と続く。

東海エリアは、国公立大学に志願する割合が高く、上位10位までのうち6校、20位までに9校が国公立大学となっている。大きくジャンプアップした主な大学は、愛知工業大学(昨年の32位から17位)、金城学院大学(昨年の26位から20位)となっている。また、18位に早稲田大学が入っているが、全エリアで唯一エリア外の大学が20位までに入った事例だ。

次ページ関西1位は11年連続
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 若者のための経済学
  • 本当に強い大学
トレンドライブラリーAD
人気の動画
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT