命綱なし!パリで「地上35メートル」の綱渡り

数百人が見守る中で

 7月21日、フランスの綱渡りアーティスト、タチアナ・モジオ・ボンゴンガさん(34)が、数百人が見守る中、モンマルトルの丘で地上35メートルの高さで綱渡りを行った(2018年 ロイター/Philippe Wojazer)

[パリ 21日 ロイター] - フランスの綱渡りアーティスト、タチアナ・モジオ・ボンゴンガさん(34)が21日、数百人が見守る中、モンマルトルの丘で地上35メートルの高さで綱渡りを行った。

ボンゴンガさんは、室内楽をバックに、モンマルトルの丘の階段からサクレクール寺院に向かって張られた綱の上を、バランスを保つため長い棒を持ちながら命綱なしで歩いた。

8歳から綱渡りの練習を始めたボンゴンガさんは、今回のパフォーマンスのために1年間準備していたという。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
物流危機は終わらない

ヤマト運輸が先陣を切った、配送会社による荷受け量抑制と運賃値上げ。一方、ネット通販拡大で荷物は増え続ける。パンク寸前の物流網。配送会社、荷主のそれぞれの苦闘を追う。