40代で「最強のメンタル」に変わるイメトレ法

「レジェンド葛西紀明」も実践!その方法は?

「イメージトレーニング」の最後は、必ず「プラスの感情と結果」で終えるようにすることです。

【手順⑤】必ずプラスの「感情」と「結果」で終える

イメージトレーニングは、「現実離れした理想のストーリー」ではなく、その場面で実際に起こりそうな「いい状況」も「悪い状況」もしっかり想定して行います。そうでなければ「使えるイメージトレーニング」にはなりません。

『40歳を過ぎて最高の成果を出せる「疲れない体」と「折れない心」のつくり方』は、12万部のベストセラーになっている(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします)

しかし、いい結果を出すためにイメージトレーニングを行うわけですから、当然、プラスの「感情」と「結果」で終わる必要があります。

ゴールを「失敗する」に設定する人はいないと思いますが、じつは失敗のイメージを思い描いてしまうと、脳に「失敗体験」がインプットされてしまいます

特に、慣れないうちはマイナスな場面を想像してしまいがちです。

くわえて、マイナス感情はプラス感情よりも強いので、つい引きずられどんどん悪い方向へと考えてしまいます。

もしマイナスイメージから抜け出せなくなったら、「顔の前でパチンと手を叩いて」みましょう。そうすることで、マイナスイメージが頭の中からぱっと消えて断ち切ることができます。

ビジネスパーソンにも効果的

「積極的に攻める強いメンタル」をつくって、「不安な気持ちを取り除く」ことと「緊張感をゆるめる」ことができれば、若い人のパワーとバイタリティを凌駕し、それを超えるパフォーマンスを本番で発揮できるはずです。

また、「イメージトレーニング」と聞くと、スポーツ選手を思い浮かべる人は少なくありません。しかし、このトレーニングはビジネスパーソンが、プレゼンや会議など「人前で話す」ときにも使える有効なトレーニングだと思っています。

40歳を過ぎても、「最強のイメージトレーニング」を実践することで、「折れない心」をつくることはできる。私は実体験からそう確信しています。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 意外と知らない「暮らしの水」ウソ?ホント?
トレンドライブラリーAD
人気の動画
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT