1ドル=113円台に上昇、半年ぶりの高値

FRBパウエル議長の議会証言を受ける

 7月18日、ドル/円は113.05円付近。113円ちょうど付近にあった売りをこなして113.08円まで上昇した。写真は米ドル紙幣。2月撮影(2018年 ロイター/Jose Luis Gonzale/Illustration)

[東京 18日 ロイター] - ドル/円は113.05円付近。113円ちょうど付近にあった売りをこなして113.08円まで上昇した。新規のドル買い材料はないものの、前日ニューヨーク市場の午後からのドル高の流れを継承した。

ユーロは1.1648ドル付近と軟調。ユーロ/円はドル/円での円売りの流れを反映して131.71円付近と堅調。

前日の米国市場は、米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長の上院銀行住宅都市委員会での証言内容を受け、株式市場はプラス圏で推移。ドルは上昇した。

パウエル議長は、米経済について、今後「数年」にわたり労働市場が堅調を維持し、インフレ率もFRBの目標である2%近辺で推移するとの見通しを示した。

その上で、FRBは現時点で「段階的なフェデラルファンド(FF)金利の引き上げの継続が最も適切と確信している」とした。

また、パウエル氏は、トランプ大統領の関税措置に対する直接的な批判は避けたものの、関税は「絶対的に」間違ったアプローチで、長期化した場合、米国は「全国でその影響を実感することになる」との見方を示した。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 岐路に立つ日本の財政
  • CSR企業総覧
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT