イギリス、次期戦闘機の開発計画を明らかに

ドローンとして無人飛行することも可能に

エアバス防衛部門責任者のダーク・ホーク氏はロイターに、戦闘機計画を統一できなければ、欧州の防衛市場のさらなる分断化につながると警告。「政治家が(統一しない方針を)決めた場合、われわれはそれに適応する必要があるが、これは欧州にとって悪い決定になるというのが私の意見だ」と述べた。

レオナルドのアレッサンドロ・プロフーモ最高経営責任者(CEO)は欧州の戦闘機計画が統一されることに期待感を示した。

2035年までに実践配備へ

英空軍のロシェル少将は、英国と独仏の計画が統一化されるかどうかは不明としたうえで、「多くの諸国と協議を行っている」と述べた。

アナリストらは、協業相手としてはスウェーデンが選ばれる可能性が高いと予想するが、韓国、日本、トルコ、サウジアラビアも候補に挙がっている。

専門家らは、最新鋭の戦闘機を開発するコストが高いことを踏まえると、欧州で2つの開発計画を支えるのに十分な需要は恐らくないと指摘する。

英国は、次世代戦闘機を2035年までに実践配備することを目指している。

ドイツ国防省の報道官は、英国の開発計画についてコメントは差し控えたが、独仏共同開発はさらなるパートナーに門戸を開いていると述べた。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • iPhoneの裏技
  • 見過ごされる若者の貧困
  • CSR企業総覧
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT