金融庁のみずほ処分は軽度の公算

与野党追及が波乱要因に

10月28日、みずほ銀行が業務改善計画や追加の報告を提出し、焦点は金融庁による追加の行政処分の判断に移った。写真は都内で2012年6月撮影(2013年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 28日 ロイター] - 提携ローンを通じた暴力団構成員への融資問題で、みずほ銀行が28日に業務改善計画や追加の報告を提出し、焦点は金融庁による追加の行政処分の判断に移った。

同日発表の第三者委員会による報告はみずほの説明をほぼ追認した内容といえ、金融庁の追加処分は軽度にとどまる公算が大きくなった。だが、与野党からみずほや金融庁の責任を追及する声が浮上、さらに批判が高まれば、処分の最終判断に影響が出る展開も予想される。

金融庁は28日の第三者委の報告とみずほの社内処分をふまえ、関係者へのヒアリングなどを実施し、追加処分の是非を判断する。ポイントとなるのは、金融庁に対してみずほが事実と異なる報告をした経緯だ。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT