31歳でプロ野球を去った夫を変えた妻の覚悟 自ら稼ぐ力をつけ失意の男を厳しく鼓舞した

印刷
A
A

一方、夫・剛さんは、オリックスでも、結果を出せず3度目のトレード。今度の移籍先は、横浜だった。

平均引退年齢が29歳のプロ野球の世界で、このとき、剛さんはすでに31歳。ここで結果を出さなければ後がない、という崖っぷちのところまで来ていた。

しかし、横浜では、1度も1軍に上がることができず、2011年のオフに戦力外通告。それでも、野球を諦め切れず“現役を続ける”わずかな望みをかけ合同トライアウトに挑戦したが、どの球団からも声は掛からず現役引退を余儀なくされた。

野球一筋で頑張ってきた剛さんには、野球以外やりたいことなどなかった。31歳の若さで職を失った夫の、魂が抜けたような姿に、彩子さんは心を痛めた。

「主人のことが心配でしたね。結構、自分の中に感情を閉じ込めるタイプなので、朝起きて主人がいなかったらどうしようとか考えてしまった」(彩子さん)

「外にも出たくなかったし、人にも会いたくなかった」

一方、剛さんは……。

「最初の6カ月ぐらいは、ホント何もしたくなくて。外にも出たくないし、人にも会いたくなくて…ちょっと病んでいたのかな」(剛さん)

そのとき、妻は心を鬼にした。このままでは、夫はダメになってしまう。彩子さんは夫にこう告げた。

「1年以内に仕事が見つからなかったら離婚しましょう」

妻は失意の夫にあえて厳しい言葉をぶつけて鼓舞した(写真:TBSテレビ)

妻が放ったこの言葉は、夫の胸に突き刺さった。彩子さんは剛さんと本当に別れようと思っていたわけではない。夫の性格上、強く言わないと分かってもらえないと思った上での行動だった。

そんな彩子さんの想いを知った剛さんは、業種を問わず、およそ50社に、履歴書を送った。しかし、現実は厳しく、ほとんどの会社で書類選考すら通らなかった。そんな剛さんに手を差し伸べてくれたのが、あるスポーツ用品の販売代理店だった。

次ページ一生働ける会社に入れた夫への安堵
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
平気で「おにぎり」を買う人が知らない超残念な真実
平気で「おにぎり」を買う人が知らない超残念な真実
三井物産、肝煎りの「ロシアLNG」で正念場
三井物産、肝煎りの「ロシアLNG」で正念場
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT