西野監督、W杯日本代表メンバー23人を発表

本田、香川、岡崎らを選出

 5月31日、サッカーの日本代表を率いる西野朗監督はワールドカップ(W杯)ロシア大会の代表選手23人を発表した。(2018年 ロイター/Toru Hanai)

[31日 ロイター] - サッカーの日本代表を率いる西野朗監督は31日、ワールドカップ(W杯)ロシア大会の代表選手23人を発表した。

以下、選出されたメンバー。

GK:川島永嗣、東口順昭、中村航輔

フィールドプレーヤー:長友佑都、槙野智章、吉田麻也、酒井宏樹、酒井高徳、昌子源、遠藤航、植田直通、長谷部誠、本田圭佑、乾貴士、香川真司、山口蛍、原口元気、宇佐美貴史、柴崎岳、大島僚太、岡崎慎司、大迫勇也、武藤嘉紀

6大会連続でW杯に出場する日本代表は、1次リーグでコロンビア、セネガル、ポーランドと対戦する。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 憧れから一歩前へ! キャンピングカーのある日常
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 今見るべきネット配信番組
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
正規と非正規「格差訴訟」<br>判断が分かれた最高裁判決

非正規労働者が年末年始の待遇や病気休暇などについて正社員との格差是正を訴え、最高裁は格差は不合理で違法とする判決を出しました。一方で賞与や退職金についての格差是正はほぼ全面的に退ける判決も。非正規労働者の待遇は改善するのでしょうか。

東洋経済education×ICT