西野監督、W杯日本代表メンバー23人を発表

本田、香川、岡崎らを選出

 5月31日、サッカーの日本代表を率いる西野朗監督はワールドカップ(W杯)ロシア大会の代表選手23人を発表した。(2018年 ロイター/Toru Hanai)

[31日 ロイター] - サッカーの日本代表を率いる西野朗監督は31日、ワールドカップ(W杯)ロシア大会の代表選手23人を発表した。

以下、選出されたメンバー。

GK:川島永嗣、東口順昭、中村航輔

フィールドプレーヤー:長友佑都、槙野智章、吉田麻也、酒井宏樹、酒井高徳、昌子源、遠藤航、植田直通、長谷部誠、本田圭佑、乾貴士、香川真司、山口蛍、原口元気、宇佐美貴史、柴崎岳、大島僚太、岡崎慎司、大迫勇也、武藤嘉紀

6大会連続でW杯に出場する日本代表は、1次リーグでコロンビア、セネガル、ポーランドと対戦する。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 看取り士という仕事
  • コロナショックの大波紋
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
大学 シン・序列<br>コロナ後に変わる名門校の条件

コロナショックを受けて、大学をめぐる環境は急変。授業のオンライン化、学生の経済的困窮など、解決するべき課題は山積しています。大学はどのように変わるのか。50ページにわたる特集で最高学府の近未来を探りました。