同窓会不倫にハマった39歳「元美少女」の末路

お腹の中の子どもは夫の子?不倫相手の子?

「会場は、地元で法事や食事会に使われる料理店の2階の宴会場を貸し切って行われました。学年全体での会だったのですが、約200人中約100人が出席していて、先生たちもたくさん来ていました」

記憶からこぼれおちていた、12歳当時の思い出は、あっという間によみがえる。そして、当時のスクールカーストが瞬時に再現されたという。

「ボスキャラだった女の子は、オバサンになった今でもハキハキしていてかわいく、元女の子達をあっという間に子分にしていました。あとは、勉強ができない子同士が結婚して地元で居酒屋を経営し、そこそこ成功させていたり、いじめっ子だった男の子が内装会社を立ち上げて、都内のマンションのクロス張替えを一気に引き受けているなど、“あ~あるある”という感じ」

驚いたのは、地元に残っている同級生の多さだった。

「私は久しぶりで浦島太郎状態なのに、周囲の女子たちは、子どもの話をしたり、旦那さんの愚痴を言って盛り上がっていたんです。きっと地元を出ずに過ごしてきたんだな……と」

真知子さんに声をかけてきたある男性

疎外感を覚える真知子さんに声をかけてきたのが、ある同級生の男性だった。ポロシャツにチノパンという軽装で、全体的に清潔感があったという。余談だが、筆者がインタビューした多くの不倫している女性が好む男性のファッションが、襟付のシンプルなトップスにチノパンというスタイリングだ。

「彼は地元の進学高校に進み、現役で日本大学に進学。10年間、住宅メーカーで働いた後、実家の事業を継いだと言っていました。私は同級生の誰とも話がかみ合わず、出席したことを後悔していた矢先に、彼が話しかけてくれたことがうれしかった。驚いたことに、それをきっかけに、多くの男子が私のところに群がり始めたのです」

真知子さんは、小学生のときに学校一の美少女として有名だったという。当時は体型もほっそりしており、色白で黒髪で物静か。憧れの存在として、男子からの人気はナンバーワンだったという。

次ページ旧姓で呼ばれるのも快感だった
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • グローバルアイ
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT