27日のNYダウはほぼ横ばい、方向感ない取引

ハイテクやエネルギー株が相場の重しに

 4月27日、米国株式市場はほぼ横ばいで終了した。ニューヨーク証券取引所で撮影(2018年 ロイター/Brendan McDermid)

[ニューヨーク 27日 ロイター] - 米国株式市場はほぼ横ばいで終了した。アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>を含む消費関連株が上昇したものの、ハイテク株とエネルギー関連株の売りで相殺された。インフレを巡る懸念も重しとなった。

ナスダック総合とS&P総合500種は小幅高で取引を終えたが、ダウ工業株30種は小幅安で終了。週足では3指数ともに下落した。

ホライゾン・インベストメント・サービシズ(インディアナ州)の最高経営責任者(CEO)、チャック・カールソン氏は「市場では現在さまざまな力学が作用しており、その結果、方向感のない取引となった」としている。

米商務省が朝方発表した第1・四半期の国内総生産(GDP)速報値は年率換算で前期比2.3%増と、前期の2.9%増から減速。個人消費が5年近くぶりの弱い伸びとなったことが響いた。ただ賃金の上昇や減税などを踏まえると減速は一時的なものである可能性があるとの見方も出ている。

S&P総合500種の構成銘柄のうち、約半数がすでに四半期決算を発表。このうち79.4%がコンセンサス予想を超える好決算となっている。

アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>は3.6%高で終了。前日発表の第1・四半期(1─3月)決算は、オンラインショッピング事業とクラウドサービス事業が堅調だったことで、売上高と利益が市場予想を上回った。

マイクロソフト<MSFT.O>は1.7%高。前日発表の第3・四半期(1─3月)決算は、クラウドサービス「アジュール」やクラウド型業務ソフト「オフィス365」への企業需要が拡大したことで、利益が市場予想を上回った。

一方、石油メジャーのエクソンモービル<XOM.N>は3.8%安。この日発表の第1・四半期決算は、化学・精製事業の利益がさえず原油高による効果が相殺されたことで、利益が予想を下回った。

スプリント<S.N>は8.3%高で終了。米携帯電話3位のTモバイルUS<TMUS.O>とソフトバンク<9984.T>傘下で同4位のスプリントの合併条件を巡る交渉が最終段階にあることがこの日、関係筋の話で明らかになったことが買い材料となった。関係筋は、両社は3日以内に合併合意に署名する意向を持っているとしている。

S&Pの主要11部門のうち7部門が上昇。通信株指数<.SPLRCL>と不動産株指数<.SPLRCR>が最も大きく上げた。一方、エクソンが重しとなりエネルギー株指数<.SPNY>は1.2%と、最も大きく下落した。

ニューヨーク証券取引所では値上がり銘柄数が値下がり銘柄数を1.42対1の比率で上回った。ナスダックでも1.07対1で値上がり銘柄数が多かった。

S&P総合500種構成銘柄で1年ぶり高値を更新したのは17銘柄。7銘柄が1年ぶり安値を更新した。

米取引所の合算出来高は61億3000万株。直近20営業日の平均は66億2000万株。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 24311.19 -11.15 -0.05 24342.14 24359.38 24194.45 <.DJI>

前営業日終値24322.34

ナスダック総合7119.80 +1.12 +0.02 7195.52 7197.16 7083.95 <.IXIC>

前営業日終値 7118.68

S&P総合500種 2669.91 +2.97 +0.11 2675.47 2677.35 2659.01 <.SPX>

前営業日終値 2666.94

ダウ輸送株20種 10549.40 +135.52 +1.30 <.DJT>

ダウ公共株15種708.68 +6.38 +0.91 <.DJU>

フィラデルフィア半導体 1258.11 -10.10 -0.80 <.SOX>

VIX指数 15.41 -0.83 -5.11 <.VIX>

S&P一般消費財828.41 +4.14 +0.50 <.SPLRCD>

S&P素材 361.40 -0.84 -0.23 <.SPLRCM>

S&P工業 615.51 -0.72 -0.12 <.SPLRCI>

S&P主要消費財520.27 +2.98 +0.58 <.SPLRCS>

S&P金融 459.78 +0.68 +0.15 <.SPSY>

S&P不動産 191.32 +2.49 +1.32 <.SPLRCREC>

S&Pエネルギー544.78 -6.71 -1.22 <.SPNY>

S&Pヘルスケア966.38 +4.24 +0.44 <.SPXHC>

S&P電気通信サービス 152.30 +2.62 +1.75 <.SPLRCL>

S&P情報技術1147.79 -3.69 -0.32 <.SPLRCT>

S&P公益事業 262.13 +2.49 +0.96 <.SPLRCU>

NYSE出来高 7.36億株 <.AD.N>

シカゴ日経先物6月限ドル建て 22465 - 45 大阪比 <0#NK:>

シカゴ日経先物6月限 円建て 22450 - 60 大阪比 <0#NIY:>

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
発進!プログラミング教育

2020年度に小学校でプログラミングが必修化。6年後には新センター試験に導入。親が子どもにしてやれることは? 先進公立小学校の取り組みから夏休みの自由研究のネタまで紹介。