配信ドラマ「彼ロン」が全話見られ続けたワケ

野島伸司脚本のブラックな「ラブコメ」が人気

伝説の元受付嬢で、シングルマザー役の長谷川京子は存在感のある役どころ(写真:エイベックス通信放送/フジテレビジョン)

制御しない作りはせりふにも表れています。たとえば、“仕事したい女はキャリアブスに任せておくの”。仕事をしている女性から反感を買いそうですが、「仕事をしている女性はカッコイイ」と社会が作り出した単純な発想をあざ笑うかのようにも聞こえます。男性に対する本音も爆裂です。“責任を果たすことが大事なの。男が女を幸せにする責任”。表面的にうたう男女平等を痛烈に批判しているとも受け取れます。

地上波のドラマに慣れきっていると、耳を疑ってしまうようなせりふもあります。“世間ではきっぱり離婚したユウコリンが称賛され、それでも別れないヤスダミサコがディスられる”。このような実名を使用するシーンもあります。毎話、こうした鋭いせりふが満載で、聞き逃せません。20代の女性を中心に支持されながら、30、40代の女性層にも響いているようです。公式Twitterでは共感した台詞の投票結果が1~4話まで5話以降に分かれて公開されています。

「ドラマは共感させるだけでは物足りない」

でも、リアルを強調していれば、ドラマが面白くなるわけでもありません。結婚や子育てを巡って、女たちが心の内にしまい込んでいる本音を男性中心の制作陣がドラマの中で表現したことにその答えがありそうです。

「女性がどこかで思ってやっていることを面白おかしく表に出していますが、ドラマは共感させるだけでは物足りない。ファンタジー要素が入ったほうがより楽しめるものです。異性が作ることで、想像の域を持たせ、本音という現実から飛躍させることができるから、結末まで楽しむことができるのではないでしょうか」(清水氏)

だから、「彼女や奥さんが、実はどう思っているのか」と思う男性にもオススメ。そう怖がらずに気軽に見られそうです。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
  • 財新
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
人気の動画
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT