高梨が銅メダル、ジャンプ女子ノーマルヒル

ルンビが優勝、アルトハウスが2位

 2月12日、平昌冬季五輪ノルディックスキーのジャンプ女子ノーマルヒル、高梨沙羅が銅メダルを獲得した(2018年 ロイター/Kai Pfaffenbach)

[平昌 12日 ロイター] - 平昌冬季五輪は12日、ノルディックスキーのジャンプ女子ノーマルヒル(ヒルサイズ=HS109メートル)を行い、高梨沙羅が銅メダルを獲得した。

高梨は1回目、2回目ともに103.5メートルを飛び、合計243.8点をマーク。2014年ソチ大会では本命とみられていたが、4位だった。

マーレン・ルンビ(ノルウェー)が264.6点で優勝。カタリナ・アルトハウス(ドイツ)が252.6点で2位だった。

伊藤有希は9位。岩渕香里は12位。勢藤優花は17位だった。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • 森口将之の自動車デザイン考
  • 若手社員のための「社会人入門」
  • 逆境からの人々
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
背水のフジテレビ<br>500日の苦闘

日枝会長が退き宮内新体制が発足してから1年半。増益に転じたが視聴率は低迷を続ける。長寿番組の打ち切りが象徴する大胆な編成改革に加え、組織もコストも抜本的に見直した。背水の陣を敷く同社の人間ドラマを追う。