高梨が銅メダル、ジャンプ女子ノーマルヒル

ルンビが優勝、アルトハウスが2位

 2月12日、平昌冬季五輪ノルディックスキーのジャンプ女子ノーマルヒル、高梨沙羅が銅メダルを獲得した(2018年 ロイター/Kai Pfaffenbach)

[平昌 12日 ロイター] - 平昌冬季五輪は12日、ノルディックスキーのジャンプ女子ノーマルヒル(ヒルサイズ=HS109メートル)を行い、高梨沙羅が銅メダルを獲得した。

高梨は1回目、2回目ともに103.5メートルを飛び、合計243.8点をマーク。2014年ソチ大会では本命とみられていたが、4位だった。

マーレン・ルンビ(ノルウェー)が264.6点で優勝。カタリナ・アルトハウス(ドイツ)が252.6点で2位だった。

伊藤有希は9位。岩渕香里は12位。勢藤優花は17位だった。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
会計新基準<br>「売上高」が変わる

売上高が6割減にもかかわらず、営業利益は増えた企業も現れた。会計の新基準を適用した結果だ。全産業にかかわる過去最大の基準変更が今年から徐々に広がっていく。