高梨が銅メダル、ジャンプ女子ノーマルヒル

ルンビが優勝、アルトハウスが2位

 2月12日、平昌冬季五輪ノルディックスキーのジャンプ女子ノーマルヒル、高梨沙羅が銅メダルを獲得した(2018年 ロイター/Kai Pfaffenbach)

[平昌 12日 ロイター] - 平昌冬季五輪は12日、ノルディックスキーのジャンプ女子ノーマルヒル(ヒルサイズ=HS109メートル)を行い、高梨沙羅が銅メダルを獲得した。

高梨は1回目、2回目ともに103.5メートルを飛び、合計243.8点をマーク。2014年ソチ大会では本命とみられていたが、4位だった。

マーレン・ルンビ(ノルウェー)が264.6点で優勝。カタリナ・アルトハウス(ドイツ)が252.6点で2位だった。

伊藤有希は9位。岩渕香里は12位。勢藤優花は17位だった。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 湯浅卓「トランプ政権の真実」
  • 埼玉のナゾ
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
頭脳争奪<br>中国が仕掛ける大学戦争

国の未来を左右するのは優れた頭脳。大国化した中国は今、その受け皿となる世界トップレベルの大学をつくることに驀進中だ。1つの象徴が深圳(しんせん)の南方科技大学。教育強国となった中国の戦略と、受けて立つ日本の危機感が浮き彫りに。