ジャンプ男子ノーマルヒル、葛西紀明は21位

小林陵侑7位、伊東大貴は20位

 2月10日、平昌冬季五輪ノルディックスキーのジャンプ男子ノーマルヒル、小林陵侑が2回とも108メートルを飛び、合計240.8点で日本勢トップの7位に入った(2018年 ロイター/Kai Pfaffenbach)

[平昌 10日 ロイター] - 平昌冬季五輪は10日、ノルディックスキーのジャンプ男子ノーマルヒル(NH)(ヒルサイズ=HS109メートル)を行い、小林陵侑が2回とも108メートルを飛び、合計240.8点で日本勢トップの7位に入った。

伊東大貴は214.7点で20位。葛西紀明は213.3点で21位。小林潤志郎は2回目に進めなかった。

アンドレアス・ウェリンガー(ドイツ)が259.3点で優勝した。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 就職四季報プラスワン
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ソニーの高額年収、入社1年目からの徹底した「実力主義」
ソニーの高額年収、入社1年目からの徹底した「実力主義」
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
自分は不幸だと思う人は脳の使い方を知らない
自分は不幸だと思う人は脳の使い方を知らない
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT