米ISM製造業景気指数、2年半ぶり高水準

9月指数は56.2、前月の55.7から上昇

10月1日、 米供給管理協会(ISM)が発表した9月の製造業部門景気指数は2011年4月以来ほぼ2年半ぶり高水準に。写真はニューヨークのワン・ワールド・トレード・センター。9月撮影(2013年 ロイター/Gary Hershorn)

[ニューヨーク 1日 ロイター] - 米供給管理協会(ISM)が1日発表した9月の製造業部門景気指数は56.2と、前月の55.7から上昇し、2011年4月以来ほぼ2年半ぶり高水準となった。

ロイターがまとめたエコノミスト調査では55.0に低下すると予想されていた。

指数は50が景気を見極める上での分岐点となる。

雇用は55.4で前月の53.3から上昇し、2012年6月以来の高水準となった。

新規受注は60.5と、前月の63.2から低下した。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ドラの視点
  • ネットで故人の声を聴け
  • 今見るべきネット配信番組
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
脱・ストレス 不安加速社会<br>への4つの処方箋

コロナ禍で、人と会ったり飲み会をしたりといった従来のストレス解消法がしづらくなっています。そんな今だからこそ、「脳」「睡眠」「運動」「食事」の専門家が教えるコンディショニング術でストレスフリーな状態を目指しましょう。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT