カーナビ縮小で大苦戦する、JVCとパイオニア

進化するスマホで破壊される、日本の得意分野

スマートフォンの普及に押されて、カーナビ市場が縮小しています。スマートフォンのカーナビアプリや地図アプリは、低価格で比較的性能も高いということで、需要が増えているのです。こうした背景から、カーナビ業界は苦戦を強いられ、2013年4~6月期は大手4社のうち3社が営業赤字を計上しました。

カーナビで縮小するカーナビ市場。JVCKENWOODも苦戦する大手の一角(撮影:尾形 文繁)

カーナビを主力とするメーカーは、今後、明るさが見えてくるのでしょうか。今回は、JVCケンウッド(以下、JVC)とパイオニアの財務内容を分析します。

カーナビ不振で減収減益になったJVC

まずは、JVCの2013年4~6月期の決算内容を見ていきましょう。まずは、収益性を調べるために損益計算書(9ページ)を開きます。「売上高」は、前年同期である2012年4~6月は731億円、2013年4~6月は698億円と減少しました。

これは冒頭でも触れましたように、主力のカーナビ製品が不振であったことが原因です。手軽に使えるスマートフォンのカーナビアプリを利用する人が増えた一方で、カーナビを付け替えるユーザーが減ってしまったのです。

次ページスマホに押されっぱなしのカーナビ
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • CSR企業総覧
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
無神経すぎる人に「ちょっとだけ言い返す」技術
無神経すぎる人に「ちょっとだけ言い返す」技術
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT