iPhone Xは「好調」か、それとも「低迷」か

アナリストの見方が真っ二つに

iPhoneXの生産・販売台数の見通しについては、アナリストの間で見方が大きく分かれている。

出荷台数の予測が最も低いのは、JLウォーレン・キャピタルの2500万台。「高価格」と「興味深いイノベーションの欠如」を理由に挙げている。

出荷台数の予測が最も高いのは、ループ・キャピタル。先週、第1・四半期の出荷台数を4000万─4500万台と予測した。ジェフリーズも、第1・四半期の販売を4000万台前後とみている。

部品減産はiPhone8が関係している可能性も

ローゼンブラット・セキュリティーズのアナリスト、Jun Zhang氏によると、iPhoneXは「iPhone8」と同じ部品を使っており、アジアの部品メーカーが生産を減らしているとの報道は、iPhone8と関係している可能性が高いという。

同氏は第1・四半期のiPhoneXの生産台数予測を3500万台で据え置いた。

同氏をはじめとする複数のアナリストによると、中級機種のユーザーは、端末を長期間する保有する傾向があるため、iPhone8の販売は「iPhone7」やiPhoneXに比べて低迷している。

ロイターが中国のソーシャルメディアの情報を分析したところ、iPhoneXへの関心は、発売時期の前後に急上昇したが、2014年に発売された人気機種「iPhone6」と比べると、関心は薄い。

中国版ツイッター「微博(ウェイボー)」では今月これまでにiPhoneXに関する言及が497万件あったが、iPhone6は2014年の同時期に1100万件以上の言及があった。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
人気の動画
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT