「八王子スーパー強盗殺人」3人銃殺の深い謎

22年前の未解決事件、残虐な犯行が明らかに

被害者のどこに銃弾が撃ち込まれたのか――同事件の捜査資料を初公開する「報道スクープSP激動!世紀の大事件V」(フジテレビ系)は12月27日(水)よる9時から放送です(写真はフジテレビ提供)

ただ、現場となった事務所の中で犯人は物理的に大きな動きを見せなかった。事務所内のものはほぼ手つかずといっていい状況で、ごく短時間のうちに犯行に及び、犯行後すぐさま逃走したとみられることが改めて明らかになった。

何らかの理由で金庫内の現金はあきらめたにせよ、これだけの犯行に及んでおきながら何も盗らずに逃走するというのはつじつまが合わない。強盗犯による偶発的な犯行だったかもしれないが、はたしてそれだけなのだろうか。

一方で被害者の1人、アルバイト従業員の女性を殺害したときの詳細な状況も判明した。捜査資料をさらに専門家に分析してもらったところ、彼女だけは極めて至近距離から撃たれたことが指摘されたのだ。

犯人が拳銃の扱いに非常に慣れている人物だったこともわかってきた。犯行当時の事務所内の状況を正確に再現してみると、想像よりも非常に狭い空間の中で犯行が行われており、犯人が拳銃の弾の跳弾などを計算した可能性があるという。

被害女性とかかわりも? 謎の男の存在

フジテレビ取材班は犠牲となった47歳のアルバイト店員に恨みを抱いていた人物がいたかもしれないといううわさを聞きつけた。被害女性の当時の生活を知る人物に複数取材すると、見えてきたのが彼女を取り巻く複雑な人間関係。その中に、彼女に何らかの殺意を抱く人物がいたのだろうか――。

さらに、数年前、被害者を縛ったガムテープから検出された指紋と酷似した指紋を持つ日本人男性が浮上した。この男性がカギを握っているかもしれない。

事件から22年。強盗目的か怨恨による報復か。一つひとつ潰していく捜査が延べ19万人の捜査員によって続けられている。一方で今回の取材中多くの証言者・関係者が亡くなっていたのも事実で、時間の経過は事件解決をより困難にしているが、真相にたどり着く捜査の糸はまだあるはずだ。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 買わない生活
  • グローバルアイ
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT