バリ島アグン山、噴火警戒レベル「最高」に

半径10キロ圏内の住民に避難するよう警告

 11月27日、インドネシアの火山地質災害対策局は、バリ島のアグン山の噴火警戒レベルを最高の「4」に引き上げ、同火山から半径8─10キロ圏内の住民に直ちに避難するよう警告した。26日カランガセムで撮影。提供写真(2017年 ロイター/Antara Foto Agency)

[ジャカルタ 27日 ロイター] - インドネシアの火山地質災害対策局は27日、バリ島のアグン山の噴火警戒レベルを最高の「4」に引き上げ、同火山から半径8─10キロ圏内の住民に直ちに避難するよう警告した。

当局は「山頂から12キロ地点で時折弱い爆発音が聞こえており、夜間には炎が見え、いつ噴火が起きてもおかしくない」としている。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 日本の分岐点 未来への対話
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
脱・ストレス 不安加速社会<br>への4つの処方箋

コロナ禍で、人と会ったり飲み会をしたりといった従来のストレス解消法がしづらくなっています。そんな今だからこそ、「脳」「睡眠」「運動」「食事」の専門家が教えるコンディショニング術でストレスフリーな状態を目指しましょう。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT