「妻担ぎ競争」北米大会、バーニー夫妻が優勝

フィンランドで行われる世界大会に参加へ

 10月8日、米メーン州西部のスキーリゾート地「サンデーリバー」で7日、男性が女性を背負って泥水の中などを走る障害物走「妻担ぎ競争」の北米大会が開催され、バージニア州の夫婦が優勝した。写真はロイタービデオの映像から(2017年 ロイター)

[ニューリー(米メーン州) 8日 ロイター] - 米メーン州西部のスキーリゾート地「サンデーリバー」で7日、男性が女性を背負って泥水の中などを走る障害物走「妻担ぎ競争」の北米大会が開催され、バージニア州の夫婦が優勝した。

18回目を迎えたこの大会で優勝したジェークさんとキルスティンさんのバーニー夫妻は、グースアイランド・ブランドのビール12ケースと、ポンド換算した女性の体重の5倍の現金630ドル(約7万円)を獲得した。

また、世界大会が行われるフィンランドへの旅行もプレゼントされた。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 食べれば世界がわかる!カレー経済圏
  • コロナ後を生き抜く
  • 井手隊長のラーメン見聞録
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
菅新政権が誕生しても<br>「安倍時代」は終わらない

牧原出氏執筆の連載「フォーカス政治」。9月16日に菅新首相が誕生しましたが、施策の基本線は「安倍政権の継承」。惜しまれるように退任し、党内無比の外交経験を持つ安倍前首相は、なお政界に隠然たる影響力を保持しうるとみます。その条件とは。

東洋経済education×ICT