最新!「障害者雇用率ランキング」トップ100

4年連続で首位のエフピコは約15%

ランキング100位以内でもっとも人数が多いのが、86位セブン&アイ・ホールディングスの1212人(2.47%)。重度障害者が働ける特例子会社などで雇用促進を積極的に進めている。これに続くのが、90位東日本旅客鉄道(JR東日本)の788人。特例子会社以外に、現場、企画部門など、幅広い職場で勤務している。

次ページどの業種で障害者雇用率が高いか
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 御社のオタクを紹介してください
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 若者のための経済学
  • ほしいのは「つかれない家族」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
親子で話し合う<br>相続・終活・お墓

親子の3大難題を解決に導く決定版。相続で「もめない」23の鉄則、子や孫が助かる「生前贈与」のフル活用法、財前直見さんが勧める「ありがとうファイル」の作り方、「免許返納」で親を説得するポイントなど最新情報を満載。

  • 新刊
  • ランキング