アイスデザート夏の陣、スタバが制する

日本独自の「フラペチーノ」投入、SNSも後押し

しかし、スタバは2012年4月に発売した「チョコレート クッキー クランブル フラペチーノ with ホワイト チョコレート プディング」から方針を転換。「お客様がフラペチーノに求める“自分へのご褒美”への期待に応えるべく、デザート路線を展開した」(会社側)という。

このときから打ち出されたフラペチーノの“デザート路線”は、主要ターゲットである女性顧客向けに大ヒットを記録。第1号の「チョコレート クッキー クランブル フラペチーノ with ホワイト チョコレート プディング」は、食材切れで早々に販売を切り上げざるをえないほどだった。

フラペチーノの販売が会社の計画を上回って好調な要因としては、FacebookやTwitterなど、SNSによる口コミも効いている。

広告打たないスタバ、SNS普及が追い風

スタバはテレビや雑誌への広告をほとんど打たないため、新商品を出してもその訴求力にインパクトが欠けることもままあった。ところが近年、主要顧客の女性の間にこうしたSNSの利用が広がったことが追い風となり、「新しいフラペチーノを投入するたびに、SNSで話題が広がり、最近の新製品の初速は、過去最高を更新し続けている」(前出の北川氏)という。

その後もスタバは、「マンゴー パッション ティー フラペチーノ with マンゴー プディング」や「さくら ホワイト チョコレート フラペチーノ」などの、デザート路線を強調した日本独自の開発商品を次々に投入し、ヒットを飛ばしてきた。

フラペチーノ新製品の開発・投入は、会社側にとっても客単価の向上の面でメリットがある。

次ページスタバがマックの利益を抜いた?
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 財新
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT