有名人がこぞって子育てする「ハワイ」の魅力

美しい自然に癒やされるだけではない

こうした人脈を利用してハワイでビジネスをしている人がいれば、ハワイの製品やハワイで流行していることを国外で展開している人も少なくありません。たとえば、日本で大ブームを巻き起こしたパンケーキは、ハワイの人気パンケーキ屋を日本人が日本で展開しているものですし、毎年のように発売されるガイドブックの「旬ネタ」を提供しているのもハワイに住む日本の有名人です。

また、有名人ともなれば、ハワイに住んでいること自体が自身のブランド価値につながります。多くの日本人はハワイに対していいイメージを持っているので、たとえば、ハワイでの生活をインスタグラムなどSNSにアップすれば、それがイメージアップやメディアでの露出にもつながります。自身でライフスタイル・ブランドなどを展開している場合、ハワイでの生活が商品開発などにつながることもあるでしょう。

ハワイからステップアップする例も

さて、こうしてハワイに家族で移住してきた人たちが、その後どうするのか、疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。

前述のとおり、ハワイは語学や生活習慣、民族性の面において、アメリカ進出の最初のステップとして、親にとっても、子どもにとっても解け込みやすい場所です。ただ、たとえばより教育水準の高い学校に進学を望む場合は、アメリカのほかの州や、他国に移住する人もいます。

ハワイが気に入ってそのまま生涯ハワイに住む人も大勢いますが、近年は物価が急速に上昇していることもあって、日本へ戻る人やより物価の安い国へ移っていく人も増えていると感じます。

物価だけで考えると、ハワイ移住は「高嶺の花」になりつつあります。しかし、時間的、そして精神的に余裕のある生活や、日本では得られないような体験や人脈を考えると、おカネには代えられない価値があると思います。また、有名人にとっては、家族と仕事のバランスが取れると同時に、自身のイメージアップやビジネスにもつながることを考えれば、今後移住する人が増えても不思議ではありません。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 森口将之の自動車デザイン考
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 「薬害・廃人症候群」を知っていますか?
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日系小売企業が本格進出<br>変貌するインドビジネス

日系企業は製造業が半分近くを占めるインド市場。ここへきて小売企業の進出表明が相次いでいます。サントリー、ココイチ、セブン-イレブン、ユニクロ、メルカリなど、人口増と若者の旺盛な消費意欲を取り込む各社の戦略に迫ります。