テスラ、量産型セダン「モデル3」を30台初納入

事前予約は50万台超

 7月28日、米電気自動車大手テスラは、量産型セダン「モデル3」の初出荷となる30台を購入者である従業員に納入した。6日撮影(2017年 ロイター/Kim Hong-Ji)

[フリーモント(米カリフォルニア州) 28日 ロイター] - 米電気自動車(EV)大手テスラ<TSLA.O>は28日、量産型セダン「モデル3」の初出荷となる30台を購入者である従業員に納入した。

納入に当たりカリフォルニア州フリーモントの工場で開いたイベントで、イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は「モデル3」の事前予約が50万台を超えていると明らかにした。

また、これまでに生産した台数は試験目的の20台を含めて50台だとした。

マスク氏はイベント前に記者団に対し、初期段階は生産が「かなり大変」な作業になるとの認識を示し、「少なくとも6カ月間は地獄のような日々になる」と語った。

テスラは2016年4月の段階で「モデル3」の予約台数は37万3000台としていた。

マスク氏は、これから新たに予約した場合、納入は2018年末以降になる可能性が高いとの見方を示した。

「モデル3」の価格は3万5000ドルからで、1回のフル充電で走行できる距離は約350キロメートル。走行距離500キロメートルの長距離モデルは4万4000ドルとなっている。

50万台はテスラの2016年の生産台数のほぼ6倍に相当し、同社が「モデル3」への期待に応えられるかどうかが課題となる。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • グローバルアイ
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT