「食べ鉄」になれる絶品グルメ提供の列車4選

どこまでも贅沢な時間を楽しめる

(3)実力派シェフによる見た目も美しい料理

料理は3か月ごとに監修シェフを変え、様々なテーマで提供されます。埼玉県の食材をテーマにしたり、著名なシェフたちのコラボがあったりと目が離せません。

【その2】美しき日本を駆け抜ける夢のクルーズトレイン
JR東日本・TRAIN SUITE 四季島

これまでにない列車で

5月1日デビューのクルーズトレイン。旬の素材を使った料理が楽しめるダイニングや、木漏れ日のような日差しを感じるラウンジ、檜風呂を備えた四季島スイートなどこれまでにない列車で、1~3泊の旅を楽しめます。

次ページ地元の文化に触れるプログラムも開催
鉄道最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 岐路に立つ日本の財政
  • CSR企業総覧
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT