ぐっちーさん「築地に最先端の木造建築物を」

豊洲の維持費用は年21億円で済むわけがない

宝塚記念(GⅠ、6月25日、阪神競馬場第11R)ですね。今年上半期最後のGⅠ、グランプリ・・・といっても内回り2200メートルの阪神競馬場のレースでして、どうにもちまちましてあまり好きなレースではないのです。

しかも、週末はあいにくの雨模様のようですし、ワタクシの心もイマイチ盛り上がらない(笑)。

興味があるとすると、前々からキタサンブラックがもし負けるならこのレースだろうな、と思っていた、という点です。

実際、キタサンが負けたレースは全部こうした内回りコースでして、彼はこういうステージがあまり得意ではないのは確かです。水をたっぷり含んだ重馬場もあまり良い影響は与えません。ですからそこに付け入ることのできる馬がいるのかどうか・・・・・・が今回の検討課題です。

キタサンブラックには「不得意コース」のはずだが・・・

そういう視点でみると・・・・・・、どうもみんな一長一短なんですよね。

となると、やっぱりキタサンブラックが来てしまうのか。

従って内回り3戦3勝のシャケトラ、なんとなく内回りが器用そうなミッキークイーンあたりまでが勝負と見ました。

まあ、きっとキタサンがまた内枠1番とか引いちゃうんだろうか・・・オーナーの運が強いからな~~、なに?今回はキタサンは8枠の10番で、1番はミッキーロケット?

まあ、上半期の最後なんで頑張りますわ・・・

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 新型コロナ、「新しい日常」への前進
  • 就職四季報プラスワン
  • 見過ごされる若者の貧困
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT