安倍首相「今度こそ待機児童問題に終止符を」

3年先送りし、新プランで解消を約束するが…

 5月31日、安倍晋三首相は31日、都内で講演し、待機児童解消に向けた新たな計画を明らかにした。2017年度末としていた待機児童の解消目標の達成時期は先送りし、首相は「今度こそ待機児童問題に終止符を打つ」と強調した。写真は安倍首相、ロンドンで4月撮影(2017年 ロイター/Peter Nicholls)

[東京 31日 ロイター] - 安倍晋三首相は31日、都内で講演し、待機児童解消に向けた新たな計画を明らかにした。2017年度末としていた待機児童の解消目標の達成時期は先送りし、首相は「今度こそ待機児童問題に終止符を打つ」と強調した。

来年度から取り組む「子育て安心プラン」は、待機児童の解消に必要な約22万人分の予算を2年で確保し、遅くとも3年間で全国の待機児童解消をめざすものだ。

首相はまた、女性の就業率が80%に上昇しても対応できるよう、5年間で約32万人分の保育の受け皿を整備する考えを示した。

(山口貴也)

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
  • 財新
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
トレンドライブラリーAD
人気の動画
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT