東京駅で売れている人気駅弁「トップ10」

本日(4月10日)は「駅弁の日」!

次の旅のお供は、どのお弁当にしますか?

ようやく訪れた暖かさで一気に桜も満開になり、週末はお花見を楽しんだ人も多いだろう。そして、次はいよいよ行楽シーズンに突入!電車で遠出をする機会も増えてくる。その移動に欠かせないのがお弁当だ。

本日4/10(月)は駅弁の日!旅の供にぴったりなおすすめお弁当を紹介しよう♪

東京駅で売れているお弁当をランキング形式でご紹介!

「東京カレンダー」(運営:東京カレンダー株式会社)の提供記事です

通勤、出張、旅行客と最も利用客が多いのが東京駅。

GW、行楽シーズンを控え、東京駅を利用する機会が多くなるこの時期に、東京駅で一番売れているお弁当をランキングで発表!

老舗弁当からお惣菜まで幅広い商品を取り揃えている“お弁当ストリート”

日本最大級のお弁当売場“お弁当ストリート”

東京駅に隣接している大丸東京店地下1Fの全長60mの“お弁当ストリート”は、1000種のお弁当が揃い、一日に販売される数はなんと1万食以上!

今回はこの“お弁当ストリート”で最も売れたお弁当を紹介する。気になるお弁当を見つけて、春の行楽をよりいっそう楽しくしよう!

東京駅で最も売れているお弁当ベスト10はこれだ!

(注:ランキングは2016/3/1~2017/2/28の販売個数にて集計)

【昨年7位】 2500円(売上:約2万2千個)

第10位(↓)
「カルビ弁当」

『叙々苑』

焼肉弁当の定番はやっぱりこれ!

味はもちろん肉、ご飯、副菜のバランスがよく、まさにお弁当の優等生。

次ページおなじみのお弁当も、初ランクインのお弁当も
鉄道最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 北朝鮮ニュース
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 離婚のリアル
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
白川日銀前総裁インタビュー<br>中央銀行の役割とは

退任から5年半。総裁就任前を含め、日銀とともにあった足跡を記した著書『中央銀行』が出版された。なぜ今沈黙を破ったか、金融政策が数々の批判にさらされたのはなぜか。日本経済の持続可能性への思い、中央銀行の果たすべき役割とは。