【完全保存版】東電株主総会、全議事録(3)

3時間41分にわたるやりとりを、すべて公開

5546番・女性: 取締役会のですね、これに対する反論意見というのがあるんですが、その中に自由な討論の制約となるとあるんですよね。自由な討論の制約になる、できなくなるっていうのは、恐らくその檀上にいらっしゃる皆さんだけだと思うんですよ。(拍手)だいたい都合の悪いところは真っ暗にするのは、わが社の悪い伝統的なお家芸ですね。あるいは知られて困ることは存在しないことにしてきたのです。新生東電になってもまったく変わらないどころか、むしろ悪くなっているのではないんでしょうか。そのことを記者会見もですね、映像だけというふうになっておりますが、それをぜひこの新しい東京電力の第一歩として、この議案を採択してですね、そして本当の意味での改革に取り組んでいただきたいと思います。いやしくも私的契約を理由に回答拒否するような態度は許されません。
 最後にですね、緊急提案をさせていただきます。私が冒頭に申し上げ…。

下河邉会長: えー…。

5546番・女性: すぐ終わりますから。私が冒頭に申し上げましたようにですね、一括議案上程されてしまいました。せめてですね、この議案に対する審議は、それぞれの提案者の一つ一つについて審議をしていただきたい。その前にもちろん一括回答、事業報告への質疑も受けていただきたい。このように申し上げて緊急提案としてご判断をお願いいたします。この判断によって下河邉さんのその本当の力ですね、が、この全員の中で明らかになるかと思います。期待に応えるお返事をいただきたいと思います。議事進行をお願いしたいと思います。

下河邉会長: 第16号議案についての補足説明、どうもありがとうございました。ただ今株主様からお言葉としては、緊急提案というお言葉を使われて、実質動議だと思いますけども、一括上程、一括審議についてのですね、動議のご発言がございました。これは動議として後ほどですね、議長であります私のほうから正式にお諮りをさせていただきたいと思っております。

それでは続きまして、ただ今ご説明をいただきました株主様からの提案につきましての、取締役会としての意見をご紹介をいたします。いずれの議案についても取締役会といたしましては、反対でございます。取締役会の意見の詳細につきましては、開催ご通知の9ページから14ページ、17ページから18ページ、および20ページから22ページに記載の通りでございます。

それでは続きまして、質疑に移らさせていただきますが、事前に合計115問のご質問をいただいておりますので、質疑応答に先立ちまして、山口、内藤、両副社長から、それぞれご説明をさせていただきます。ご質問の中には重複しているものもございますので、内容を会社側において十分検討させていただいた上で、取りまとめて簡潔にご説明をさせていただきますので、何とぞご了解をお願いいたします。また極めて細部にわたるものや、また専門技術的なもの、契約内容に関わるものなどにつきましては性質上回答を差し控えさせていただく場合がございますので、この点についてはあらかじめ株主の皆さま、ご了承をぜひいただきたいと存じます。

次ページ事前質問115問に回答
政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナでもブームは過熱中<br>不動産投資 天国と地獄

家計のカネ余りを背景に、マンションやアパートなどへの投資熱は冷める気配がありません。しかし、不動産投資にリスクはつきもの。先行きが見通せない状況で、何が優勝劣敗を分けるのでしょうか。現場の最前線を追いました。

東洋経済education×ICT