「高年収女子」がさっぱり貯蓄できないワケ

落とし穴は「何げない日常」に隠れていた!

収入は結構あるのにおカネが貯まらないのはなぜ?(写真: ふじよ / PIXTA)

同世代と比べてはるかに高年収なのに、なぜか貯蓄がほとんどない……という女性が時々、マネーの相談にきます。彼女たちは、決まって「それなりに稼いでいて、特に無駄遣いしていないのにおカネが貯まらないんですよね……」と言います。今回は、32歳年収800万円なのに貯蓄が100万円というRさんのケースを取り上げ、貯まらないワケを見ていきましょう。

高年収女性の給料はタクシー代と体のメンテナンス代へ

仕事が忙しく、毎日終電まで仕事をしているというRさん。稼いでいる割に仕事が忙しいのでおカネを使う暇がないのだとか。その割に、おカネが貯まらないのがお悩みのようですが、Rさんによく話を聞いてみると、終電に間に合う日でも、週のうち半分はタクシーで帰ってしまうそうです。

また、週末は、ジムに通ったり、整体・マッサージ・エステに行ったりなど、健康維持や体のメンテナンスにおカネを使っている自覚はあるのだとか。そこで、忙しくてまったくおカネの管理はできていないようだったので、支出の分析から始めてもらうことにしました。

まずは、1カ月だけ、おカネを使うたびにレシートを取っておいて、何の項目にどれくらい使っているのかを記録してもらいました。その結果、タクシー代と体のメンテナンス代、合わせて月12万円もの出費になっていることが判明! Rさんも「使っているな」とは思っていたものの、こんなにも出費がかさんでいることに、びっくりしていました。

次ページ「スタバ代」「コンビニ代」という「落とし穴」
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 若者のための経済学
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
スクープ! 積水ハウス地面師事件<br>「封印された報告書」の全貌

「なぜ積水はだまされたのか」。2年前の地面師グループによる大型詐欺事件。謎を解く同社の内部資料を本誌が独自に入手した。だまされた積水が調査報告書の公開を拒む理由は。取引を承認した役員が現在も要職にある“闇”をいま明かす。