メキシコが激怒、イスラエル首相の「壁」称賛

「トランプ大統領は正しい」との投稿に猛抗議

 1月28日、イスラエルのネタニヤフ首相(写真)が、不法移民の侵入を阻止するためにメキシコ国境に壁を建設するとのトランプ米大統領の計画を称賛するようなツイートを投稿したことを受けて、メキシコ政府が強く抗議した。エルサレムで24日代表撮影(2017年 ロイター)

[メキシコ市 28日 ロイター] - イスラエルのネタニヤフ首相が28日に、不法移民の侵入を阻止するためにメキシコ国境に壁を建設するとのトランプ米大統領の計画を称賛するようなツイートを投稿したことを受けて、メキシコ政府が強く抗議した。

ネタニヤフ氏は、「トランプ大統領は正しい。私はイスラエルの南部国境沿いに壁を建設し、全ての不法移民の阻止に成功した。すばらしい考えだ」と投稿した。

このコメントは、著名なユダヤ系メキシコ人の怒りをツイッターで買ったほか、メキシコ外務省は「深い驚きと拒絶、失望」を表明。「メキシコはイスラエルの友人であり、ネタニヤフ首相からもそのように処遇されるべきだ」と非難した。

イスラエルのハーレツ紙によると、首相府はその後、ネタニヤフ氏が米国とメキシコ間の問題に立ち入る意図はなかったとする声明を出したという。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 「脱ゆとり世代」のリアル
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激震! エアライン・鉄道<br>どん底からの復活シナリオ

人の移動が収益源となる航空・鉄道業界は、新型コロナウイルスの直撃で事業構造の根本的な転換を迫られています。海外では航空と鉄道の一体的政策も始まる中、日本では何が起きるのか。今後の再編や合従連衡のシナリオを大胆に予測しました。

東洋経済education×ICT